▼ MENU

群馬県前橋市の審美歯科・ホワイトニング治療ならフクロ歯科・Love&Teeth歯科医院

歯の質が弱いと、虫歯になりやすいのですか?

投稿日: 2016年2月9日  | カテゴリ: Q&A

1分でお答えするショートQ&Aです。




歯の質は何で決まるかというと、

歯自体が外からの外的なものにどれだけ抵抗するかというところなんですけど、

歯の表面というのは、ハイドロキシアパタイトというのが主成分でできています。

ここにフッ素が取り込まれると、フルオロアパタイトといって、

歯の表面上はフッ素コーティングされた状態。

これが歯の質が強いというふうに僕らは考えています。
現在は、歯質を強化するフッ素が唯一の虫歯予防に効くものだとされています。

これはWHO(世界保健機構)の考え方です。

フッ素などで強化されていないと、虫歯にはなりやすい。

ですので、普段フッ素入りの歯磨きを使うようにできるだけしてください。
ただインプラントの場合は、

表面構造をフッ素によってちょっと変えてしまうというふうに言われていて、

最近フッ素入りの歯磨きは、インプラントを使われている患者さんに関しては、

ちょっと使用を考えましょうというふうに言われていますので、

そういった部分では、薬用効果だとかいうところでそこを補助させていただいています。
ですので、フッ素入りの歯磨きがインプラントの患者さん以外の方には、

もう完全に有効ですので、使ってみるようにしてみてください。
 


アーカイブ

2020

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース