▼ MENU

群馬県前橋市の審美歯科・ホワイトニング治療ならフクロ歯科・Love&Teeth歯科医院

健康な歯をつくるには、どうしたらよいですか?

投稿日: 2016年2月5日  | カテゴリ: Q&A

1分でお答えするショートQ&Aです。

健康な歯をつくるには、どうしたらよいですか?

 

 

今当院で勧めているのは、プロバイオティクスというところで、

歯というか、口臭をつくらなかったりとか、歯質自体を虫歯にしなかったりするために

口の周りにある細菌の構成割合を変えてしまおうなんていう取り組みもしたりします。  

お子さんの歯ができるのは、妊娠の初期です。

その時期にお母さんは、自身の健康のみならず、

お子さんの健康のことも考えて毎日の栄養摂取に十分に注意することが必要です。  

歯のできる時期というのは、乳歯のときはほぼ胎生期です。

ですので、その辺のところでお母さんの栄養状態というのが大切になってきます。  

また、生まれてからも乳幼児期の食事期は、栄養のバランスを考え、

特にあごの発育を促すために、よくかんで食べさせるようにということが必要です。

あまり軟らかいものばかり与えていると、かまないという癖がついてしまいますので、

若干硬いものをだんだんとかむように癖付けていってください。  

乳歯は発育期の成長に関わるだけでなく、永久歯にも影響を及ぼし、

一生の健康状態を左右するものですので、

その辺は注意していただければいただくほどいいものだというふうに思います。  

プロバイオティクスなんていうのも、ここに加わってくる考え方かなというふうに思っています。 


アーカイブ

2020

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース