▼ MENU

スタッフブログ

インビザラインは何歳から?治療時期 基本的に12歳で生えてくる第二大臼歯が生えていれば、 インビザラインによる矯正治療が可能となります。 歯が動きやすい成長期(中学生、高校生)の時期に始めることをお薦めしています。 取り外し式の…

ワイヤー矯正とインビザラインはこんなに違う!   ワイヤーの場合、大きく動かしたい歯の隣にある歯には 大きな力がかかります。 そのためその歯だけダメージを受けやすく、 また微調整のためにムダな動きを必要とします。 (それを緩和するた…

最強の矯正インビザラインの欠点とは!   •装着しなければ意味がない!本人が取り外せる矯正器具のために、 外している時間が長くなると歯が思うように動いてくれません。 そのため、1日に22時間以上使用するという条件が付きます。 また装着…

インビザライン矯正 オススメするのはこんな人 5つの要素   1.職場や学校でどうしても矯正装置が目立つのが困る   透明なマウスピースなのでほとんど目立たないで装着ができる!   2.歯を抜く矯正をどうしてもしたくない   インビ…

インビザラインの治療の流れ3   •クリンチェックのデータが帰ってきたら、 治療回数と治療方法について患者さんと カウンセリングを行う。(約2週間後)     •ここで話し合いにより実際に行うかどうかを決めます。     •当初お話…


アーカイブ

2017

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース