▼ MENU

群馬県前橋市の審美歯科・ホワイトニング治療ならフクロ歯科・Love&Teeth歯科医院

顎関節症と歯並びは関係ありますか?

投稿日: 2015年12月1日  | カテゴリ: TSQ&A

「顎関節症と歯並びは関係ありますか?」

 

 

顎関節症という病気は、複合的な病気です。

関節の痛み

関節の音、

口が開かない開口障害。

この3つがある方を一応顎関節症と呼んでいます。


歯並びは、それの原因の1つとなります。

どうしても、一番あれなのは、かみたい位置と、

簡単に言うと、筋肉で決まってくる位置、

あと、それとご自分の簡単に言うと、

かんでる位置というのは、実はバランスが悪い方というのが

結構多くいらっしゃるんですね。

そうだとすると、

無理やりにほかの筋肉だとかを動かしながら当たってしまう。

あるいは、初めにこう、歯が当たったときから、

歯並びでちょっと問題があるので、

そこから筋肉をずらしながらかまざるを得ない。

そういった形を繰り返しやっていたりすると、

いきなり、その口が開かない状態から、

痛みが出たりというところが出ることがあります。

そういった面で歯並びと顎関節症は

全部が全部が全部ではないんですが、

関係するというふうに思ってください。

そういったところで、顎関節症と歯並びは関係あります。

 

あと、最終的に、顎関節症の治療をしていこうと思ったときに、

顎関節症は、痛みだけではないんですね。

そういった意味で、口が開かないというところもありますし、

あるいは、先ほど言った、音ですね。

その辺のところをなおさなければいけない。

そういったときに、最後、例えば痛みだとかが取れた後に

歯並び、あるいはかみ合わせというのが、

実は最終的に、関節がそれ以上悪化しない方向に行くための、

ストッパーの役割を果たします。そういった面で、

歯並びと顎関節症は確実に関係があるというふうに思ってください。


アーカイブ

2019

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース