▼ MENU

群馬県前橋市の審美歯科・ホワイトニング治療ならフクロ歯科・Love&Teeth歯科医院

治療した歯がまた虫歯になってしまいました

投稿日: 2016年2月5日  | カテゴリ: Q&A

1分でお答えするショートQ&Aです。

治療した歯が、また虫歯になってしまいました。

どうして同じ歯が虫歯になるのですか?

 

 

同じ歯が虫歯になるというのは、もちろん歯医者のミスで起こるということもありますし、

いろいろな原因が考えられます。

技術的な面での歯科医師、あるいは技工士の作成物などの処置が

うまくいいっていない場合も多いかなというふうには思いますが、

よく磨けない部位やかみ合わせの強い部位というのは虫歯になりやすい。

いわゆる、好発部位ですので、その状況はかぶせても変わらないです。

要は、ご本人のメンテナンスの部分もありますし、

かみ合わせの強い部分であったら、かみ合わせの調整等もしなければいけない。

そういった状況が、同じ歯になりやすい理由というところにあるのではないかなというふうに思います。
何度も何度も同じ歯をやるというと、どうしてもかぶせ物が大きくなってきてしまったりとか、

その辺のところが出てくることもありますが、じゃあかみ合わせの処置なんていうのだったら、

マウスピース等もつくらなければいけなかったりすることもありますので、

その辺についても、ご留意いただければうれしいかなというふうに思います。


アーカイブ

2020

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース