▼ MENU

群馬県前橋市の審美歯科・ホワイトニング治療ならフクロ歯科・Love&Teeth歯科医院

歯並びと歯周病は関係がありますか?

投稿日: 2016年2月2日  | カテゴリ: Q&A

「歯並びと歯周病は関係がありますか?」


 



歯並びと歯周病というのは、もちろんある程度の関係があるのですけど、

100%歯並びが悪いから、じゃあ、歯周病になりますかと言ったら否ですし、

じゃあ、歯周業が悪い人は必ず歯並びが悪いのかというところは、

もう確実に絶対にノーです。そういったところがあります。

歯並びが悪いということは、通常の歯ブラシのブラッシングの

効果がよくないということを示していますから、当然よくないですし、

歯にかかる力の問題としても、かみ合わせの不調和は、

さらに悪化させてしまいますので、歯周組織にダメージを加えていきます。
咬合性外傷という言葉があるのですけど、

かみ合わせによって、歯の位置関係というか、歯に対してダメージを与えてしまうとうこと。

要は、歯周病というのは、その基礎部分を悪くする治療
ですけど、歯自体が抜け出るという理由というのは、歯周病だけかと言ったら、

そこにその咬合の要素、かみ合わせの要素なんかが加わって、

歯がどんどん悪くなって、力によって歯が横に動かされて、

そして悪くなっていくということが多いかなというふうに思っています。
そういった面で、歯並びも整えていっていただいて、

歯ブラシもしやすいような環境にしていただければ、歯は長持ちしやすいということが言えると思います。


アーカイブ

2021

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース