▼ MENU

群馬県前橋市の審美歯科・ホワイトニング治療ならフクロ歯科・Love&Teeth歯科医院

歯を抜いたままにしておくとどうなるの?

投稿日: 2016年2月8日  | カテゴリ: Q&A

1分でお答えするショートQ&Aです。

「歯を抜いたままにしておくとどうなるの?」




歯を抜いたままというのは、普段かんでいる部分だとすれば

あとは治さなけれいけないと思うんですけど

では抜いたままにしておくと、どうなるから悪いという話があまりなかったりしますよね。
歯を抜いたまま放置すると、隣の歯が斜めに倒れてきたり、

移動してきたり、グラグラしてきたり、反対側の歯がもしかみ合わなかったりすると

歯というのは、20グラムの力で動いてしまうんですね。

ですので噛み合わないということは、普段体重ぐらい、

60キロ、70キロの力が、噛んで歯の位置を保っているというものですから、

歯がなかったりすると移動してきたりします。

そういったことが起こったりしますから、

歯を治しましょうというふうに歯医者のほうは言ったりします。
物を噛む力は、奥歯が1本なくなっただけでも、

全ての歯が生えそろっている場合の約2割程度の減少してしまいます。

さらに、食べづらくなるばかりか、斜めの力がかかったりすると

筋肉やあごの関節等にも障害が出たりしますので、

できれば治していきましょうということでお願いしています。

もちろん入れ歯があるよりは、インプラントだとかそういったもので、

きちんと噛んでいただいたほうがわれわれはおすすめになったりするので、

そういった部分でお勧めしているということが

わかっていただけるとうれしいかなというふうに思います。
 


アーカイブ

2020

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース