▼ MENU

群馬県前橋市の審美歯科・ホワイトニング治療ならフクロ歯科・Love&Teeth歯科医院

ホワイトニングに使う薬剤を教えてください

投稿日: 2016年1月12日  | カテゴリ: ホワイトニング

1分でお答えするショートQ&Aです。本日のご質問です。

「ホワイトニングに使う薬剤を教えてください」

 

 

ホワイトニングにはほとんどの場合過酸化水素というものを使わせていただいています。

実はホームホワイトニングとオフィスホワイトニングでは、

使う薬剤のベースがちょっと違っていて、ホームホワイトニングには過酸化水素を直接ではなくて、

それを過酸化尿素という形にしたものを使わせていただくことが多いと思います。


ですので、ホームホワイトニングをやらせていただいたときに若干のにおいですね。

その尿素という部分のにおいがするというところがあり、

それをごまかすためにフレーバーを付けたりさせていただいている形が多いかなと思います。
それに比較すると、過酸化水素のほうは直接的に来てしまいますので、

においがあまりないんですけど、かえってしみるという部分もあったりしますので、

その辺の使い分けですね。

それは歯医者のところで、気を付けながら使わせていただいているというのが現状です。
実際輸入するものでも、20%を超える過酸化水素のものというのはかなり強いですから

そういった面ではそういう薬剤を使うということを前提にして、オフィスホワイトニングはしています。
ただ、今できれば6%よりも下でやりたいというところが僕らには考えとしてあります。

6%以上の過酸化水素というのは、実は日本では劇物指定を受けています。

ですので、そういった面で歯医者が使わせていただくというのも若干問題があると言えばあるんです。

6%以下であれば劇物ではありませんから口腔内に使用しても何ら問題がない。
そういった面で、当院では光によって白くする方法というのももう一つ残していますので、

若干その能力的なものとすると、高濃度の過酸化水素を使ったものから比べると弱いんですが、

それでもかなり白くはなりますのでそういった面では、

そういう光を使ったホワイトニングというのも、

技術的にはあるということも覚えておいていただくといいと思います。


アーカイブ

2021

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース