▼ MENU

群馬県前橋市の審美歯科・ホワイトニング治療ならフクロ歯科・Love&Teeth歯科医院

ホワイトニングで白くならない歯はありますか?

投稿日: 2016年1月25日  | カテゴリ: ホワイトニング

1分でお答えするショートQ&Aです。本日のご質問です。

「ホワイトニングで白くならない歯はありますか?」




ホワイトニングは、黄色みがかった歯だとか、

かすんだ歯とかみたいのを白くするという効果があるわけなんですけど、

実は灰色がかった歯というのを白くする効果がなかなかないとされています。
例えば、テトラサイクリン等で幼少期に抗生物質を使ったことで、

歯に着色されたものというのは、実は、若干灰色がかった歯の色になるんですけど、

これを白くするのがものすごく難しいというふうにされています。
何度も何度も繰り返すことで、ある程度の効果を得られるんですけど、

どうしても、ベースの色のところがなかな白くなりづらいというふうになっています。
僕らは歯医者で色見本というのを持っているんですけど、

それはベースの色が若干違っているところで、A、B、C、Dというグレードが分かれています。

その中で、B系の色というのは、B1を主体として、かなり白い色が多いですけど、

A系の色というのは日本人の基本色とされていて、

もう一つのC系という色は、実は灰色がかった色なんですね。

この歯の色をされている方というのは、なかなか白くなりづらいとされていますので、

そういった面では、ちょっとC系が強いなというふうに思ったときは、

少し効果が表れにくいかもしれませんよということを患者さんにご説明しています。


アーカイブ

2021

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース