▼ MENU

群馬県前橋市の審美歯科・ホワイトニング治療ならフクロ歯科・Love&Teeth歯科医院

インプラント通院回数

投稿日: 2015年12月14日  | カテゴリ: インプラント治療

1分でお答えするショートQ&Aです。

「インプラントは通院回数はどのぐらい必要なんですか?」




インプラントの通院回数というのは最短で考えると、

埋入から1個の冠が出来上がるまでという形で考えるとすると、

インプラントを埋入した日。

次の日はできれば消毒に来ていただいて、

下あごだと1カ月上あごだと2カ月ぐらいというのが

うちの基準なんですけども、これは光機能化というのをさせていただいているため、

ちょっと期間がほかの医院より短いかもしれません。1カ月ぐらいで、下あごだとすれば2回目の手術というのがあります。2回目の手術で、3回ですね。翌日にまた消毒だとすると、4回。そこから、約1週間ほどで糸を取る。また、さらに1週間たったところで、型取りですね。いわゆる印象というのが入ります。ちょっとつっかえました。印象が入ります。これで5回目。印象から1カ月、ごめんなさい、1カ月。次は技工士の作業なんですけども、うちの場合は、試適という作業が入ります。6回目。それから、次はもう仮歯が入るんですけど、ピックアップ印象というのが入ります。それで、最終的な物が出来上がるというので、8回というのは、うちの通院回数ぐらい。2回は本当に5分程度の消毒というのが2回入ってますので、だいたい通常だったら、6回から8回ぐらいで物が入るというのが普通かなというふうに思います。
この辺は、これよりは短くはちょっとなりづらいんで、それ以上かかりますし、周囲の歯と一緒に治さなければいけないとすれば、仮歯とかの治療期間というのもちょっと長めに取ったりすることもありますので、そういった面では、最短ですると、6〜8回ぐらいというのが最短の回数かなというふうに思います。


アーカイブ

2021

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース