▼ MENU

群馬県前橋市の審美歯科・ホワイトニング治療ならフクロ歯科Love&Teeth。

インビザラインの治療の流れファイナル

投稿日: 2016年7月8日  | カテゴリ: マウスピース矯正

インビザラインの治療の流れ3

 

•クリンチェックのデータが帰ってきたら、
治療回数と治療方法について患者さんと
カウンセリングを行う。(約2週間後)
 

 

•ここで話し合いにより実際に行うかどうかを決めます。
 

 

•当初お話した条件と違った診断や本格矯正への移行でやめられる
場合には金券でお返ししています。

 

•条件が整えばアライナーを依頼するため、残金を頂きます。
 
•ここからは2ヶ月おきのチェックです。
 
•かならずアライナーを装着していらしていただきます。
 
•チェック確認後、問題がなければ歯の清掃(PMTC)を行います。
 
•アライナーチューイーの在庫の状態も確認します。
 
•歯が動かない?などの問題がある場合、
痛みのある場合はすぐにお電話を下さい!
 
•リテーナーは治療計画が同じであれば、
再度の注文が可能です。
(約4週間は治療はストップしますが)
•再度型どりして治療計画を立てなおす場合も
約1万円の実費のみで再開できます。(5年以内)
 
•歯が計画通りに動き終わってら、
その状態をキープし続けためにリテーナー
というものが必要になります。
(最終形態のインビザラインのアライナーを
引き続き使うというのは耐久性がないため
無理とされています。)
 
別途の費用がかかります。
タイプにより価格が違います



アーカイブ

2018

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース