▼ MENU

群馬県前橋市の審美歯科・ホワイトニング治療ならフクロ歯科・Love&Teeth歯科医院

なんで虫歯は黒くなるの?

投稿日: 2016年2月8日  | カテゴリ: Q&A

1分でお答えするショートQ&Aです。

「どうして虫歯になると黒くなるのですか?」




虫歯になった部分というのは黒いというイメージがやっぱり皆さんあると思うんですけど、

実は乳歯だとか、あるいは急速に進行している場合の

噛み合わせの面の虫歯だとかっていうのは、あまり黒くなかったりすることも多いとされています。
一般的に進行の早い虫歯は白色、あるいは薄い黄色オレンジっぽい色をしていることが多いです。

乳歯や、若年者の虫歯は、基本的には目立たず大きく育っている

噛み合わせの面に、ちっちゃい虫歯かななんて思っていても、

乳歯の場合には大きくなっていることがあります。
逆に、進行性の遅い遅い虫歯、大人になってからの虫歯というのは、

進行性自体は遅い虫歯なんですけど、これは濃い色をしていることが多いものです。
虫歯は歯を形成するカルシウムとか、リンなどのミネラルが抜けていく現象、

脱灰というんですけど、これですので、黒い色はミネラルが抜けたところに代わって、

着色した外来性の沈着物。

食品の中に含まれているもだとか、そういったものが付いたという影響だというふうに考えられています。


アーカイブ

2020

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース