▼ MENU

群馬県前橋市の審美歯科・ホワイトニング治療ならフクロ歯科・Love&Teeth歯科医院

どうやって知覚過敏を治すの?

投稿日: 2016年2月8日  | カテゴリ: Q&A

1分でお答えするショートQ&Aです。

「どうやって知覚過敏を治すの?」




歯ブラシ等でもちろん傷を与えているということもありますし、

あとかむ力が強くて、その部分が痛いというときもあります。

ですので、物理的な刺激である歯ブラシ、例えば歯ブラシを硬いのを使っていたら、

軟らかいのを使っていただくとか、

あとは、噛み合わせがそこで当たっているということだったら、

噛み合わせの調整等をさせていただくというのが1つの手です。

歯の表面の傷を埋める薬を塗るということがあります。

刺激が歯の神経に伝わりにくくするために、表面にコーティングのお薬ですね。

こういったものを塗らせていただく。
あるいは、歯の表面が実質的に欠けている場合は、樹脂を詰めて、元の歯の形に戻し刺激を遮断する

さっき言った、もともとの原因のところは除去するというところもあるんですけど、

こういった形1や2の方法、治療を行っても、なお症状がおさまらない場合は、

歯の神経の受けたダメージが大きいかもしれません。

あまりにもその症状が続いて、痛みがあるといったことがあるようでしたら、

神経を抜かせていただくという治療も選択肢の1つとなってしまいます。ということも覚えておいてください。


アーカイブ

2020

最新記事

【住所】
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-26
フクロ歯科医院ラブアンドティース